店長紹介 


 
創業は昭和37年。
店長の3代目老松です。


老松商店には、店長より知名度のある猫たちがおります。
猫たちの日々の様子はこちら・・・       






 






























 

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されています。

携帯ページ

HOME»  ラッピング???»  熨斗とは・・・

熨斗とは・・・

 

贈り物にかかせない熨斗。正式には包装紙の上に掛け紙(和紙)を使い、右肩に折り熨斗をつけ、水引を掛けて真ん中でしばります。現在では、これらを印刷した略式熨斗紙が使われています。

熨斗とは、“のしアワビ”のことで、正式には四角の色紙を六角形に畳んだものの中に小さく切った“のしアワビ”を貼りますが、市販の物はアワビの代わりにそれに似た色紙を使っています。昔、お祝いの席にかかせなかったアワビが、慶事の贈り物に添えられる“熨斗”として形式化したものとされています。不祝儀には精進の意味から熨斗を付けないとされています。

水引は、細い紙よりに水糊を引いて固めたもので、真ん中から2色に染め分けられています。5本・7本(必ず奇数)を重ならないように使います。

一般の慶事に使われる蝶結びの熨斗紙です。

蝶結びはすぐにほどけるので、お祝い事が繰返すようにという意味があります。

結びきりの熨斗紙です。

       

「一度だけ」という意味を持たせているので、結婚式や弔事に用います。