店長紹介 


 
創業は昭和37年。
店長の3代目老松です。


老松商店には、店長より知名度のある猫たちがおります。
猫たちの日々の様子はこちら・・・       






 






























 

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されています。

携帯ページ

HOME»  ラッピング???»  2本のボトルを包む

2本のボトルを包む

 

びん2本を合わせ包みの応用で包みます。

びんの高低差は問題ありませんが、異なる直径のびんを包む場合は少しやりにくいかもしれません。

今回は、あくまで底の直径が同じびんの場合です。

底の処理をする時、びんが回転し合わせ目が中心からずれて包みにくくなりますので、

合わせ目をびん底側に倒した時に、テープで貼ってから

その後の処理をすれば、スムーズにできます。

びん底のタックの数が揃うとより綺麗な仕上がりになりますが、

見えない部分なので気にしなくても良いと思います。

また、底の強度が気になる方は、テープを何箇所か貼ると丈夫になります。

袋の口は、「袋を使ったラッピング」をご参照ください。