店長紹介 


 
創業は昭和37年。
店長の3代目老松です。


老松商店には、店長より知名度のある猫たちがおります。
猫たちの日々の様子はこちら・・・       






 






























 

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されています。

携帯ページ

HOME»  ラッピング???»  蝶結びの結び方

蝶結びの結び方

 

①                  ②

 

        ↓                 

 

        ↓                 ↓

 

        ↓                  

 

        ↓                 

 

        ↓                 ↓

 

①は私がラッピングコーディネーターの資格を取得した、ラッピング協会で指導を受けた結び方です。しかし、ラッピングに関する本を見てみると、②の結び方を紹介した本もありました。今回はわかりやすく左右のリボンの色を変えて結び方をご説明いたしましたが、実際は同色ですから完成した蝶結びは全く変わらず、リボンの重なり方が上か下かといったところです。

リボンを箱にかけて一結びした時、下側に来た方(①②共にⒶのリボン)を二つ折りにし、もう一方のリボンを回しかけると、間違いなく綺麗な蝶結びができます。ただ、上側に来た方(①②共にⒷのリボン)を二つ折りにして蝶結びを作っても、縦に蝶結びができてしまいます。俗に言う縦結びです。それさえ気を付けていただくと、蝶結びは完璧です。