店長紹介 


 
創業は昭和37年。
店長の3代目老松です。


老松商店には、店長より知名度のある猫たちがおります。
猫たちの日々の様子はこちら・・・       






 






























 

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されています。

携帯ページ

HOME»  ラッピング???»  ラッピング素材 ひも

ラッピング素材 ひも

総角(あげまき)結び(入型)で飾り結び

花びらのような、3つの輪が華やかな、総角結びです。

神社仏閣の水引幕などに結ばれている総角結びは、

私達が日常よく目にする結び方のひとつです。

結びの中では最も古いとされ、聖徳太子の時代にはすでに結ばれていました。

この、総角(あげまき)結び(入型)は、左が下、右が上になっている入型で、

結んだ形が入に見えることからこの名前になりました。

その、総角結びを使っラッピングをご紹介します。

ひもを、斜めがけの要領で箱に回しかけ、右角に総角結びをしました。

 

首を徳利結びしてから、総角結びを連続3回結びました。

  

淡路結びで飾り結び

淡路結びは、おめでたい結びの一種です。

ひもを3重に沿わせて結ぶことでボリュームが増し、華やかになります。

  

この、淡路結びのオーナメントは、ブローチやブレスレット、髪飾りにも使えます。

飾り結びを作る際、濃い色のひもより、薄めのひもを結んだ方が、

結び目の美しさ・複雑さが際立ちます。

参考文献:NHK まるとくマガジン “ひも結び”で暮らしを彩る