店長紹介 


 
創業は昭和37年。
店長の3代目老松です。


老松商店には、店長より知名度のある猫たちがおります。
猫たちの日々の様子はこちら・・・       






 






























 

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されています。

携帯ページ

HOME»  季節の味»  鯛そぼろ

鯛そぼろ

新鮮な小鯛をもらったので、鯛でんぶを作りました。

鯛そぼろ

小鯛は、ありがたいことにうろこも内蔵もとってありましたので、手間が省けました。

①鯛は塩茹でし、茹であがった鯛の身はほぐします。

②ほぐした身に、しょうゆ・みりん・酒・砂糖を1:1:1:1の割合で加え、鯛の茹で汁も加えます。

③菜箸を2~3組使って、鯛の身をほぐしながら水分を飛ばして行きます。

ふわふわの、鯛でんぶができました。

市販のでんぶのように作りたい方は、しょうゆの代わりに薄口しょうゆや塩(しょうゆの容量の1/5目安)を用い、

食紅で色をつけても良いですよ。