店長紹介 


 
創業は昭和37年。
店長の3代目老松です。


老松商店には、店長より知名度のある猫たちがおります。
猫たちの日々の様子はこちら・・・       






 






























 

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されています。

携帯ページ

HOME»  簡単おつまみ»  芋つるのきんぴら

芋つるのきんぴら

芋つるのきんぴら

さつま芋のつるから出ているくきを蕗のように皮を剥いて、

適当な長さに切り、塩を入れたお湯で下茹でします。

下茹でした芋つると、せん切り人参・栗おこわ のだし昆布のせんぎりを、ごま油でいため、

砂糖・みりん・酒・薄口しょうゆで味付けします。

蕗やつわぶきの様な独特な風味がないので、あっさりと食べられます。

芋つるのきんぴら には、 香露 くまもとの酒 1800ml がおすすめです。

使用したお皿は「内田皿山焼」です。

秋にピッタリ、ぶどうの実が描かれています。

「内田皿山焼」とお酒を組み合わせたギフトも取り揃えております.