店長紹介 


 
創業は昭和37年。
店長の3代目老松です。


老松商店には、店長より知名度のある猫たちがおります。
猫たちの日々の様子はこちら・・・       






 






























 

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されています。

携帯ページ

HOME»  スイーツ»  ゴーヤの干菓子

ゴーヤの干菓子

ゴーヤの干菓子

生姜の干菓子の要領で、ゴーヤの干菓子を作ってみました。

もともと、苦味の少ないゴーヤだったので、苦味を抜く作業が1回ですみました。

①ゴーヤは縦に切り、種を出して5mmの厚さにに切ります。

②沸騰したお湯でゴーヤを茹でます。(煮汁は捨てます)

③ゴーヤ500gに対し、400gの砂糖を加え、ひたひたの水を入れ煮ます。

④煮汁がなくなり、泡が出てきて箸2本の間で糸を引くようになったら、

火から降ろし、濡れふきんの上に置いて、白っぽくなるまでかき混ぜます。

紙を敷いたざるの上に広げ、冷まします。

もう少し、きれいな緑色が残ればよかったんですが、

苦味抜きは、数回の水晒しで良かったかもしれません。

ほろ苦く、お茶にピッタリなお菓子ができました。