店長紹介 

   
        
創業は昭和37年。
店長の3代目老松です。老松商店は、西に東シナ海、東に有明海を望む、風光明媚な熊本県天草郡苓北町にあります。
天草発よかもん通販では、Made in 天草の商品を中心に販売致しております。贈りものとしてご利用の場合は、ラッピングコーディネーター講師の資格を有するスタッフが真心込めてお包みいたします。どうぞ、ご利用ください。

老松商店には、店長より知名度のある猫たちがおります。猫たちの日々の様子はこちら
  















 

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されています。

選りすぐりのショッピング情報サイト Plat Park


ネットショップ検索

携帯ページ

HOME»  ラッピング???»  包装紙とリボン       ~色の組み合わせ~

包装紙とリボン       ~色の組み合わせ~

包装紙とリボンの色の組み合わせを12色相環を参考に、

包装紙③を統一し手元にある色相環に近い色のリボンを結んで、比べました。

●30°の組み合わせ(あいまい)

          

リボン:④        リボン:②

●60°の組み合わせ(同系色の組み合わせは、おとなしい。一方を濃または淡にする)

          

リボン:⑤        リボン:①

●90°(同系色の組み合わせは、おとなしい。一方を濃または淡にする)

          

リボン:⑥       リボン:⑫

●120°(反対色の組み合わせ ややおだやか)

          

リボン:⑦       リボン:⑪

●150°(反対色の組み合わせ 強烈)

           

リボン:⑧       リボン:⑩

●180°(反対色の組み合わせ 情熱的)

リボン:⑨

●同色の濃淡(おとなしい)

●金は華やかでお祝いに向きます。

●銀は知的で仏事にも向きます。

ラッピングの包装紙とリボンの組み合わせは、相手の雰囲気や好み・季節・目的により無限に広がります。

一種類の包装紙に結ぶリボンや紐を変えるだけで、それぞれの雰囲気が異なります。

ご紹介した組み合わせは、あくまでも基本のイメージです。

ラッピングの際、どのリボンにしようと悩まれた時の手助けになれば幸いです。

参考文献:シモジマ Telephone Order Green Catalogue