店長紹介 

   
        
創業は昭和37年。
店長の3代目老松です。老松商店は、西に東シナ海、東に有明海を望む、風光明媚な熊本県天草郡苓北町にあります。
天草発よかもん通販では、Made in 天草の商品を中心に販売致しております。贈りものとしてご利用の場合は、ラッピングコーディネーター講師の資格を有するスタッフが真心込めてお包みいたします。どうぞ、ご利用ください。

老松商店には、店長より知名度のある猫たちがおります。猫たちの日々の様子はこちら
  















 

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されています。

選りすぐりのショッピング情報サイト Plat Park


ネットショップ検索

携帯ページ

HOME»  簡単おつまみ»  セロリを使って

セロリを使って

苓北産セロリの即席漬け

筋を取ったセロリを適当な長さと幅に切り、さっと湯通しします。

お湯を通すことでセロリ特有の香りがやわらぎます。

よく水気を切ったセロリに、塩・こしょう(できれば粗びき)・酢・ごま油で味付けします。

酸味が苦手な方は、少し砂糖を入れられてもいいと思います。

レシピ名を「即席漬け」にしましたが、セロリに食事前にさっと調味料をからませてすぐに食べられても良いですし、

数十分、時々かき混ぜながら浅漬け状態で食べられてもおいしくいただけます。

もちろん、次の日まで漬けると、セロリにしっかり味がなじみます。

ただし、酢によって多少セロリの色が茶色っぽくなりますが。

苓北産セロリの即席漬けには純米吟醸 「香露」がおすすめです。

苓北産セロリ 葉の佃煮

セロリの余った葉や細い茎をザクザク切り、

しらすや鰹節(今回は干しエビ)と一緒に佃煮を作りました。

味付けは醤油・砂糖・酒・みりんを使いましたが、

酢を少々加えると、セロリの香りが消え保存性も高まります。

苓北産セロリ 葉の佃煮には、無濾過芋焼酎「王道楽土」がおすすめです

お皿は皿山焼きで作られたもの使用しました。